RUBER UR-01 Ring

 
中央にローズカットダイアモンド、サイドがルビーのデザイン 
 
COLLECTION [RUBER] 
PREV ITEM NEXT ITEM
RUBER UR-01 Ring
RUBER =ルベル ラテン語で「赤」
赤く燃える炎のような輝きを放つルビーが主役のコレクション。
クラシカルなデザインのミルデザインで仕上げました。

マット仕上げのK10イエローゴールドに鮮やかなルビーとクラシカルな輝きのローズカットダイアモンド
を組み合わせました。
MATERIAL
K10YG/Diamond/Ruby
SIZE
Ruby:直径約2.0mm
Rosecut diamond:直径約2.3mm

*天然石の性質上、色・大きさ・形等、個体差がございますことをご了承下さい。

*在庫がある場合は、1週間以内に発送いたします。
*欠品中の場合は、すぐにご用意できる場合もございますので「このアイテムについて問い合わせる」ボタンよりお問い合わせ下さい。

  • 送料について
    ヤマト運輸 Sサイズ
    • その他地域一律
      ¥0
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後7日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後30日を目安に発送いたします
    *欠品中の場合は、すぐにご用意できる場合もございますので「このアイテムについて問い合わせる」ボタンよりお問い合わせ下さい。

STORY

  • 赤く燃える炎のような輝きを放つルビーが主役のコレクション。
    クラシカルなデザインのミルグレーン・セッティング(*)で仕上げました。
    マット仕上げのK10イエローゴールドに鮮やかなルビーとクラシカルな輝きのローズカットダイアモンドを組み合わせました。

    *millgrain setting =ミルグレーン・セッティング
    一般にミル留めと呼ばれているミルグレーン・セッティング。
    宝石の石留めにおいて、枠の周囲に小さな粒状の模様を取り巻くように打ち出したもの

    - Ruby -
    ルビーの歴史は、旧約聖書の中にも登場し、紀元前1世紀のギリシャ時代には「燃える石炭」
    と呼ばれ、ダイアモンドに先んじて人々を魅了する石となっていたそうです。
    現代でもダイアモンドやエメラルド、サファイアよりも数が少なく貴重なものとされています。
    -Rose cut Diamond-
    1520年代以降流行をみた古い形のダイアモンドのカット形状、「ローズカット」を使用。
    底面が平らで上面がドーム状のカット面が少ないローズカットが独自の光を放ちます。